愛人や不倫はある種、人間の本能なのかもしれません

男性にとって、夜の営みというのは、それこそ生きるうえで最も優先順位の高いことであり、大げさでもなんでもなく、これが無くなってしまっては、生きる意味を失うといっても過言ではありません。

が、結婚し、子供ができ、家庭を支えていかなければならない立場になった瞬間、今までのように、自由奔放に夜の営みを続けるのは相当難しくなってきます。妻はだんだんと相手にしてくれなくなり、そして自分もだんだんと老けてきて(性欲が衰えてきて)・・。とまあ、こういった流れが、現代の日本における一般家庭のケースではないでしょうか。

が、これはあくまでも一般家庭のケースであり、より上流社会になると、愛人という存在が当り前になっているようですね。私は、あくまでも一般家庭の人間なので、愛人と付き合うような、そんな余裕は一切ありません。

ところで、映画や小説を見ていると、多くの作品で愛人が登場しますよね。あれって、どういう事なんでしょうね。映画や小説のような、とても影響力のある作品においては、愛人や不倫のような、なんというか倫理に反する行為が、ものすごく好まれるじゃありませんか。

かくいう私も、そういった作品を見ていると、何とも言えない感情に襲われて、作品を見終わった後には、それはそれは満足感で一杯になるんですよね。それは、私が男性だからとかそういう事ではなく、どうやら女性もその手の作品には興味を惹かれる傾向にあるのです。

うーん、となると愛人や不倫というのは、単純には悪だと決めつけれないのかもしれませんね。そんな風に考えてしまいます。

《愛人はココで見つかる》
愛人募集が盛んに行われている3つの掲示板とは?

愛人は特別な癒しを与えてくれる

愛人という人にどのようなイメージを持ちますか。
妻や旦那を裏切っている存在というイメージや、ふしだらなイメージがあるかもしれません。
しかし、愛人には特別な感情を抱いてしまう人も少なくはありません。
おそらく、こう言った感情になるには実際に愛人を作ったことがある人でなければ分からないことでしょう。
実際にもし愛人ができたときは、間違いなく妻や旦那とは全く違う特別な感情になるはずです。その感情は言葉ではなかなか言い表せないかもしれませんが、癒しを感じる感情に近いと言えます。
どのようなことでも話せる関係、そして自分の気持ちに正直になるような感覚は、愛人でなければ開けない心と言っても過言ではありません。
しかし、そう簡単に愛人を作ることは難しいでしょう。自分だけの問題ではなく、妻や旦那との関係の問題にまで発展することも決して珍しいことではありません。それどころか、近所などにそうした噂が広まってしまうことで、その場所に住むこともできなくなることもあるでしょう。
しかし、そうした緊張感の中で愛人と会うという行動もまた良いのかもしれません。特別な感情を持ちながら、さらに特別な緊張感もあると言う二人にしか分からない感覚は、実際にそう言った環境に置かれてみなければ理解できないことでしょう。
もし、愛人ができた場合は必ず廻りには気付かれることなく会うようにするべきです。これは二人だけの問題ではないのだと言い聞かせるようにするべきでしょう。
大きな問題は二人では解決することができないことであることは間違いありません。付かず離れずの距離間を保ちながら時間を見つけて会うという感情も、まさに愛人との関係の楽しさなのかもしれません。

愛人になって思ったことです

私は割り切って愛人になりましたが、私の友人は愛人になり奥さんに嫉妬したり、彼に離婚してほしいと言ったりなど、かなり苦しんでいました。冷たいようですが、彼女は愛人になる資格がないなと思いました。最初に彼と割り切った付き合いであることを言われたはずなのに、だんだん彼女は奥さんのいる人を独占したくなってしまったようです。

奥さんは被害者なのに、彼女は奥さんのことを悪者のように言っていました。私が愛人をしていた時は、絶対に奥さんにはバレないようにと考えていましたし、奥さんにバレると楽しい愛人生活が終わってしまうと考えていました。私は彼からお金をもらうこと、彼は私の肉体を求めていたので、完全に割り切った関係でした。私の友人は奥さんにバラしてやると言っていたので、それはやめなさいよと言ったのですが、結局バラして修羅場になりました。

想像していた通りですが、彼は奥さんを選びましたし、友人は捨てられました。遊びの関係なのにどんどん好きになってしまったと後悔し、友人はしばらく立ち直れずにいました。割り切れない人が愛人になってしまったら、こんな風に悲惨なことになるんだなって思いました。それ以来友人は絶対に愛人にはならないって言っていました。

私が愛人になって思ったことですが、もし愛人関係を終わりにしたくなかったら、絶対に奥さんにバレないこと、そしてパパを好きにならないことなどルールを守らないといけないと思いました。

なぜ愛人になるのか

愛人、パパ、など色々な呼び方がありますが、女性は初めから愛人になりたくて男性とお付き合いするのでしょうか。
それは女性によって勿論違いますが、ここで私の友人についてお話ししたいと思います。
彼女は20代後半なのですが、もともと父親がいません。男性のタイプを以前聞いた時、やはり同じ年代よりも年上の男性(15歳以上)が好きだというのです。
理由としては、優しい、経済力がある、どこにでも連れて行ってくれる、可愛いなどと言っていました。
話は少し戻りますが、私の父親がいない他の友人もやはり年上の男性が好きだと言っておりました。これに関しては偶然ではないのかなと思います。
その彼女は現在彼氏がいます。しかし、その彼氏には奥様と子供がいます。ですので、社会でいう彼女は愛人という立場になってしまうのではないでしょうか。しかし、彼女は決して友達に話す時も「私の彼氏がね。。。」と話をしていたので、私はまさか彼女より20歳も年上の男性、奥様、子供がいる人だとは思ってもみませんでした。
出会いは会社の上司だったそうです。派遣社員でその会社で働くようになった彼女は同じ部署の上司と仲良くなり、今に至るそうです。
彼女は彼が大好きだといいます。しかし、決して家庭を壊したいという事はないと言っています。もし、離婚してしまい、今のように美味しいものを食べに行ったり、旅行に行けなくなったら嫌だと言っていました。
この今の環境が彼女には心地よいそうです。